「任意整理しなければよかった」をさせない債務整理のご提案

債務整理の中で、任意整理は、手続きが非常に簡単で、1番多く選ばれている借金問題を解決する方法です。

 

でも、その任意整理をしたことで後悔している人がたくさんいます。

 

その理由は…大きく3つ

  • 弁護士費用が高額だった
  • 生活が楽になってない
  • 5年も審査が通らないのはキツイ

 

弁護士 鬼頭
中には、弁護士や司法書士に弱みに付け込まれたような気持ちを抱くほどの方もいます。
正しい任意整理の選び方、向いている人についてもお話します。

 

♦同じ手続きをするのなら、弁護士費用は安い方がいい

♦同じ手続きをするのなら、毎月の負担は軽くならないと意味がない

♦同じ手続きをするのなら、審査が通らない期間も過ごしやすい選択をしよう

 

では、詳しく解説します。

 

 

任意整理しなければよかったという後悔をしないために

 

任意整理とは、将来利息をカットし、3~5年で元金を分割し、弁済していく手続きです。

まず、任意整理というもの自体は、

将来利息をカットすることしかできない手続きであるということを覚えておいてください。

 

裁判所を介す必要もなく、弁護士や司法書士に依頼するだけで手続きは簡単です。

 

毎月の返済負担が減ることもありますが、人によっては、任意整理をすることで増えることもあります。

 

そのカギは、債権者が握っており、取引期間や借入額で決まります。

 

弁護士は、精一杯の交渉をしますが、任意整理に応じてくれない債権者がいたり、短期間でしか応じてもらえないなどケースにより様々です。

 

後述で詳しく説明しますが、任意整理では、大きな毎月の返済負担を減らすことが見込めません。

 

あなたの生活状況によっては、任意整理をすることで、借入ができなくなる上に前よりも生活がキツく感じてしまうこともあります。

 

無理な任意整理をしないためには…

債務整理を専門に行っている弁護士にきちんと相談することが必要不可欠です。

 

 

任意整理の弁護士費用(司法書士費用)が高額だったケース

 

手続きに伴う費用は、弁護士(司法書士)の意向で決めることができます。

相場はあっても、一律で決められていません。

 

すると、当然ながら、手続き費用が安い事務所、高い事務所と出てきます。

その振れ幅は、5~10万円にも上ることがあります。

 

高額になる理由としては

返済代行を行っているか、いないか

 

返済代行とは、法律事務所や司法書士事務所が、手続き費用とは別で弁済費用と振込手数料(1,000円/社)をあなたから受け取って、代わりに支払うというものです。

 

この金額が含まれることで、総額が高く感じることもありますし、もともと、手続き費用自体が高いことも十分考えられます。

 

この手続き費用が高いと、借金の返済に苦しんでいたはずなのに、手続き費用まで負うことになって、これまで以上に生活を圧迫しているような気になることがあります。

 

つまり、それでは、本末転倒です。

 

返済代行は、あなたがしっかりと管理さえできれば、事務所にお願いしなくてもいいものです。

話し合いで断れるところもあるでしょうし、当事務所のように返済代行を行っていない事務所もあります。

 

任意整理ができればどこでもいい…ではないことを考えましょう!

 

【依頼前の確認ポイント】

  1. 信頼できる弁護士(司法書士)か?
  2. 支払っていける手続き費用か?

 

 

任意整理をしたのに生活が楽にならない

 

何度も言いますが、任意整理は、弁護士や司法書士に依頼するだけで完結する簡単な手続きで、将来利息をカットすることができます。

これによって、毎月の返済負担を減らすことができる可能性があります。

 

しかし、減るのは将来利息だけです。

 

確かに利息が減るだけでも大きいです。

この図を見てわかるように、契約通りに支払うとしたら、49万円の利息を払わなければならないところを任意整理したことによって、49万円支払わずに済むという話です。

 

元金を3~5年で分割にするので、トータルで考えれば、任意整理をする意味は十分にあります。

 

でも、ご相談に来る方は、返済がどうにもならない、生活がどうにもならないという思いを抱えていらっしゃいます。

 

実は、話をよくお聞きしていると、任意整理では、生活の収支バランスが取れない人も多いのです。

 

毎月10万円払っていたものが6万円になったら、安く感じるかもしれません。

 

弁護士 鬼頭
でも、その6万円がすでに生活費の中から支払うのが難しい状態にあることに気づけない人が多いのです。
目先の金額を減らすこと、一時的に返済がストップする状況で未来が読めないことがあります。

 

こういった総合的に冷静的な目を持って助言することも、弁護士の仕事の1つです。

 

任意整理希望でご相談にいらっしゃっても、個人再生や自己破産を選択して依頼されていく方も少なくありません。

 

任意整理をした上で、やっぱり生活に困って、個人再生や自己破産をする場合は、弁護士費用を二重で支払うことになります。

 

そういう無駄な出費にならないように、僕は真摯に向き合い続けています。

次に審査が通らないという問題について解説します。

 

 

任意整理後5年間の審査が通らない生活

 

任意整理に限った話ではなく、債務整理を行ったら、信用情報機関に事故情報として登録されることになります。

この結果…

  • クレジットカードが持てない
  • 借入ができない
  • ローン契約ができない
  • スマホの割賦契約ができない
  • 信販会社の物件契約ができない

こういったデメリットがあります。

 

ですが、デビットカードでおおよそは、これまでの暮らしと変わらない生活が営めます。

クレジットカードのような後払い機能はありませんが、ネットショッピングもデリバリーサービスも利用ができます。

高速道路であれば、チャージ式のETCパーソナルカードがあります。

 

問題なのは、今や生活必需品であるスマホの割賦契約ができないことです。

2年を超えてくれば、少しずつ充電の消耗も激しくなります。

新しい機種に…と思っても、格安のスマホにするか、我慢するかを迫られてしまいます。

 

そこに備えるためには、少しでも貯金する余力は欲しいですよね。

 

これらの生活は、すべて現金のゆとりがものを言います。

 

弁護士 鬼頭
だからこそ、無理な任意整理をして、これまで以上のパンクをしないためにもしっかりと債務整理の専門性を持った弁護士と話し合う必要があります。

 

↑これだけ覚えて帰ってください。

 

アーク法律事務所で任意整理を行う場合

♦来所により面談相談が必須です。
(名古屋の事務所までお越しください)♦費用は1社18,000円(税込)

♦受任通知は当日送付で対象の借金の支払いは、その場でストップできます。

 

 

 

<任意整理をお考えの方へ>

ブラックリスト(信用情報機関)事故情報の登録期間はどのくらい?
任意整理のメリット・デメリットのリスクとクレジットカードの行く末
任意整理ができない4つのパターンと難しい3つのケース
任意整理と特定調停の違いは?弁護士に依頼するメリットは高いのか?
借金バレたくない!家族に言えないから無理な任意整理を選択してしまう
任意整理が名古屋で1番安いのはアーク法律事務所です!

 

 

<個人再生をお考えの方へ>

ブラックリスト(信用情報機関)事故情報の登録期間はどのくらい?
個人再生とは?メリットとデメリットやリスクはどれだけある?
個人再生手続きの流れ・期間・費用とは?名古屋の法律事務所の場合
個人再生と住宅ローン「住宅資金特別条項」とはどういうものなのか?
個人再生「車」は処分?3つの残せる条件を紹介!
個人再生「最低弁済額」とは?あなたが支払う返済はどうなる?
個人再生を名古屋で安く手続きしたい場合はアーク法律事務所へ

 

 

<自己破産をお考えの方へ>

ブラックリスト(信用情報機関)事故情報の登録期間はどのくらい?
自己破産のメリットとデメリットは何?やる前に知っておきたいこと
「自己破産で失うもの」信用情報(ブラックリスト)以外に何がある?
自己破産手続きするなら「同時廃止・管財事件・予納金」を知っておこう!
破産しても逃れられない返済「非免責債権」があることを知っておこう!
親が自己破産すると子供にどんな影響を与えるのか?
自己破産手続きの流れ・期間・費用を詳しく解説!(名古屋の場合)
自己破産を名古屋で安く手続きするならアーク法律事務所へ!

 

 

借金・多重債務問題の解決方法は二択です。

①収入を増やして返済する
②借金の返済額を変える

借金の返済額を変えるとは

 


【ご予約について】


※名古屋にある当事務所までお越し頂けない場合は、お近くの法律事務所をお探しくださいますようお願い申し上げます。

友だち追加

▲  ▲  ▲

友だち追加をして、メッセージを送ってください。


★メールでご予約される場合はこちら

メールから予約する


★お電話でご予約される場合はこちら

052-962-5600

・こんな内容を聞いてもらえるのかな?
・今日空いてるなら行きたい!
・ちょっと不安なことが聞きたいなど

お気軽にお電話ください!

お待ちしております。

最新情報をチェックしよう!
>月末の支払いが苦しい

月末の支払いが苦しい

どうしよう…次の支払いは、もう限界かもしれない。そう思ったら「何かできることはないか?」私たちを頼ってください。あなたの苦しみをどうにかできないか、一緒に考えさせてください。

CTR IMG
お問合せはお気軽にこちらから→→→
メール又はLINEでどうぞ!