弁護士にできること

アーク法律事務所は、弁護士費用を最低限に抑え、借金・多重債務問題の解決を図ることを1番の目標にしている事務所です。

 

弁護士の仕事

弁護士は、法律に定められていることを駆使して「あなたを助けるために」活用するのが仕事です。

弁護士にできないこと

弁護士は、法律に基づいたことにしか解決する力を発揮できません。
人として、どんなにあなたの気持ちをわかってあげられることがあったとしても「弁護士」という立場で、共感したことを解決させることができないのです。
混同しがちな問題として、人生相談のようなお悩みは、弁護士よりもカウンセラーの方が適した答えが出せます。
弁護士は、「法律のプロ」としてしかお力になれないことをどうかご了承ください。

 


アーク法律事務所の強み

借金・多重債務問題の解決には、スピードが重要です。
なかなか相談しにくい事案でもあるため、かなり深刻な状況になってから相談にいらっしゃる方も少なくありません。
そんな時に気になるのが「弁護士費用」だと思います。
費用を下げて、ご依頼いただきやすいようにとさせていただいています。

 

①費用の安さの秘密
手続きが完了と同時に弁護士からは卒業を目指して!
弁護士費用は、安いものではありません。
ですが、当事務所の狙いは、ご依頼者様の未来を応援するための運営です。
よって、弁護士費用の相場より下げ、手続きが完了するまでに弁護士費用を無理なく支払えるようにさせていただいています。

 

②任意整理が安い秘密
代行手数料にかかる費用はあなたのために使ってください!
任意整理の費用の差は、当事務所と他の事務所では、かなりの開きがあります。
それを怪しまれる方もいるかもしれませんが、実はそこには「あなたの知らないお金」が発生している可能性があります。当事務所では、振込代行などの管理を行いません。
よって、その分の費用が不要となるので、任意整理は、名古屋最安値と言ってもいいのではないでしょうか?

 

③自己破産の事件の違いでも金額は一律!
相談時点では、同時廃止事件でできると思った案件も、管財事件となってしまうことが稀にあります。
こういった不明瞭なリスクは、事務所が負うべきと考えているため、金額の変動はしません。また、自己破産費用を安く設定しているもう一つの理由は、管財事件になると大きな予納金(20~40万円)がかかることになります。
その費用の捻出もご依頼者様はかなりの痛手となります。
よって、弁護士費用は抑えられるようにしています。

 

④積立金と弁護士費用を兼ねた個人再生
当事務所では、個人再生費用は、
積立金×手続き期間と定めています。裁判所に提出しなくてはならないものの1つが「ちゃんと返済していけるかを見極める積立金」です。
この積立金は、借金総額に応じて変動しますが、手続きの義務として誰もがやるものです。当事務所では、この積立金の金額のみを弁護士費用としていますので、実質は支払ったという概念よりは、やらなくてはいけないことをやった結果、手続きの完了という認識を抱いていただけるのではないでしょうか?

 

⑤相談費用は不要!
相談料は、無料です。
何度相談していただいても、どんな案件でも無料です。あなたに何ができるかを弁護士が提示して、納得できた解決方法に見合った弁護士費用をお支払いいただければ十分です。弁護士としては、異端児な部類ですが、あなたのお力になりたいからこそのことです。

 

このようなポリシーを持って、弁護士として、あなたにできることを精一杯、代理人として請け負います!

 

弁護士費用について

アーク法律事務所について

>弁護士はあなたの味方です。

弁護士はあなたの味方です。

あなたは「返済のために」お金を借りようとしていませんか?今月は借りて返済できても、そのうち借りる場所もなくなってしまいます。その支払いを一旦止めることで、心のゆとりも戻り、解決に向けて進んでいくことができます。

CTR IMG
お問合せはお気軽にこちらから→→→
メール又はLINEでどうぞ!