ギャンブルが原因の借金を弁護士に相談して解決することはできるのか?

ついつい、あと1万円だけ…

勝てるかもしれない欲は、何かに取り憑かれたかのように行動してしまう。

 

次こそは…

その根拠のない期待で、次々とお金を入れ込んでしまう。

 

だって、増える日もあるから

そう、負けることしかないのなら、誰もギャンブルにハマることはないでしょう。

 

パチンコ、スロット、競馬、競輪、競艇…

ギャンブルには、いろんな種類があります。

 

あなたは、ギャンブルにお金を使い込んで困っていますか?

 

多額に増えてしまった借金がありますか?

 

そのお金、弁護士に相談したら、解決することができるのでしょうか?

名古屋「アーク法律事務所の弁護士」がお答えします。

 

 

ギャンブルが原因の借金を弁護士に相談する価値はあるのか?

 

答えは、弁護士に相談してください!

 

心理的には、言いにくい等あると思います。

 

でも、弁護士は、あなたを責めるために存在しているわけではありません。

 

弁護士が困るのは、借金の原因を教えてくれないことの方です。

 

あなたの状況を相談時に聞き取りをします。

 

その内容から、あなたに合った方法を提示し、借金問題の解決へと導くことが弁護士にはできます。

 

どうしようもない、バカなことをした、生きる資格がないなど、ご自分を責めることはされないでください。

 

僕は、あなたのお話を聞き、そこからどうしたら解決することができるかを考えることが仕事です。

 

 

では、どんな方法が取れるのかを説明していきます。

 

 

ギャンブルが原因でも任意整理は可能

 

まず、最初に任意整理という方法を考えます。

 

任意整理は、利息のカットをして、元金だけを3~5年で支払うことができる方法です。

 

任意整理の利点は、

  1. あなたに負荷が掛かっている借金だけを対象とすることができる!
  2. 家族にバレずに手続きが可能!
  3. 保証人に迷惑をかけることがない方法
  4. 手続きが簡単で、弁護士費用が安く済む

 

 

任意整理ができるかどうかの見極めは…

減額された借金を支払っていくことが可能かどうか

 

いくら利息が減ったとしても、借金の金額によっては、3~5年で支払うとなると、高額になることもありますし、あなたの収入と支出のバランスが取れないのであれば、任意整理を行う意味がありません。

 

では、任意整理が難しいとなったら、次にどんな方法があるのでしょうか?

 

 

ギャンブルが原因でも個人再生は可能

 

次の方法として、個人再生を考えます。

 

個人再生は、全部の借金を大幅に減額することができる手続きです。

カット率は、5分の1~10分の1です。

カットされた借金を3~5年で支払う計画を立てて、弁済していきます。

 

個人再生の利点は、

  1. 借金を大幅に減額するから毎月の負担率が変わる!
  2. マイホームと車を残すことができる場合がある

 

個人再生の最大の利点は、何と言っても、借金の大幅な減額です。

 

任意整理よりも、大幅に減額することが可能になるので、毎月の負担率が大きく変わります。

 

 

ですが、個人再生をするための条件もあります。

安定した収入があることです。

 

もしも、あなたに毎月定期的に入ってくるお金の見込みがないのであれば(主婦、主夫、無職、生活保護など)個人再生を利用することは不可能となってしまいます。

 

そうなったら、次にどんな方法があるのでしょうか?

 

 

自己破産はギャンブルが原因だと、裁判所の許可を得ることが難しい?!

 

最終手段は、自己破産です。

 

自己破産は、借金を帳消しにする手続きです。

 

ですが、裁判所は、ギャンブルが原因の場合は、簡単に認めるということをしてくれません。

 

では、どうしたらいいのでしょうか?

 

困ってしまいますよね。

 

自己破産ができないという話ではありません。

 

ギャンブルが原因の場合は、財産が無くても同時廃止事件として扱われることができなくなります。

※財産を所有していないなど、特に問題がないと判断されると、依頼した弁護士費用と裁判所の手続き費用だけで済むことです。

 

あなたに財産があっても、なくても、管財事件として扱われ、手続き費用と時間がかかることになります。

※裁判所から破産管財人が選任され、管財人に支払う予納金が別途かかることになります。

 

そのためには「ギャンブルから足を洗い更生して頑張っています」という姿勢を見せる必要があるのです。

 

このように、ギャンブルが原因の借金は、法律も甘く考えてくれることはないので、あなたの状況をしっかりとお聞きした上で、慎重に方針を立てていかなくてはなりません。

 

 

【まとめ】ギャンブルが原因の借金の解決方法は、弁護士に要相談して解決策を決めよう!

 

弁護士に相談することで、3つの方法があることをお伝えしました。

 

どの手続きにも、メリット・デメリットがあります。

 

※個人再生・自己破産を選択すると、保証人がいる場合は、保証人に一括請求されてしまうことになりますので、注意が必要です。

※いずれの手続きも、ブラックリストに登録されてしまうことになります。

 

ですが、弁護士が代理人として入るから、あなたに合った状況を提案することが可能となります。

 

何よりも、弁護士に依頼をすることで

支払の督促・取り立てをストップすることが即日にできます。

不安で眠れない毎日だったと、多くの相談者の方は、安堵した表情で帰っていかれます。

 

 

 

借金・多重債務問題の解決方法は二択です。

①収入を増やして返済する
②借金の返済額を変える

借金の返済額を変えるとは

 


【ご予約について】


友だち追加

▲  ▲  ▲

友だち追加をして、メッセージを送ってください。


★メールでご予約される場合はこちら

メールから予約する


★お電話でご予約される場合はこちら

052-962-5600

・こんな内容を聞いてもらえるのかな?
・今日空いてるなら行きたい!
・ちょっと不安なことが聞きたいなど

お気軽にお電話ください!

お待ちしております。

最新情報をチェックしよう!
>弁護士はあなたの味方です。

弁護士はあなたの味方です。

あなたは「返済のために」お金を借りようとしていませんか?今月は借りて返済できても、そのうち借りる場所もなくなってしまいます。その支払いを一旦止めることで、心のゆとりも戻り、解決に向けて進んでいくことができます。

CTR IMG
お問合せはお気軽にこちらから→→→
メール又はLINEでどうぞ!