「借金で死にたい・返済地獄」孤独と否定が状況を悪化させる

借金地獄という現実に立たされ、誰にも相談できず孤独または身近な人からも離婚や絶縁を言い渡され、自分の愚かさに打ちのめされ悲観していませんか?

 

今、あなたが死にたくなるほど、苦しい状況にあることをお察しします。

 

お金がないから死にたい…

 

借金は、人の命を奪ってしまうことがあります。

 

お金とは怖いものです。

人の性格や暮らしまでも変える力があります。

精神病(うつやパニック)などを誘発してしまう現任になることもあります。

 

発作的に死にたくてどうしようもない気持ちの時は、第三者に聞いてもらうことも大事です。
そんな時は、電話相談を受けて死にたい衝動を回避しましょう!
▶厚生省が用意している電話相談へ◀

 

借金・多重債務問題について、現実的な解決方法はあります。

今、あなたを悩ませる借金の取立てをストップさせることもできます。

 

あなたがもしも死んだら…という話を抜きにしてご説明します。

 

 

借金が原因で死にたくなる3つの理由

 

あなたがどうして死を考えてしまうのかを一緒に考えたいと思います。

あなたのようにもう死ぬしかないと思って、それでも死にきれなくて相談にいらっしゃった方を何人も見てきました。

でも、みなさん笑顔を取り戻されて再起しています!

大丈夫。

あなたにも明るい未来はあります。

 

受け止められない現実

 

・気づけば雪だるま式に増えてしまった借金
・今の収入だけでは返済できる金額じゃない
・督促の電話や手紙に追い詰められる
・どうなるのかわからない未来への不安

 

いつの間にか、増えて返せなくなってしまった借金。

途方に暮れるばかりで、督促の受け答えもできず、精神的に参ってしまう方も多いものです。

 

毎月の返済額が収入を超えてしまうと、生活していくこともできなくなってしまいます。

 

弁護士にご依頼いただければ、その借金の取立てや支払いをストップさせることができます。

 

弁護士 鬼頭
精神的にも緊迫しておられる方が多いです。
だからこそ、僕は仕事を早くこなすことを心掛けています。
当事務所では、ご依頼いただいた当日に支払いをストップします。

 

「今日で支払いを止めますね、払わなくて大丈夫ですよ」

そうお伝えすると、安堵してやっと眠れるとのお声もよく聞きます。

それだけ、みなさん緊迫した日々を過ごしていらっしゃるということです。

 

 

近しい存在の人に借金がバレると精神的ダメージは大きい

 

・親、配偶者、子供などの近しい存在に借金がバレてしまった
・自分のことを否定される、言い分を聞いてもらえない
・離婚や絶縁を言われた

 

借金問題は誰にも言い出せずに抱えていることが多いです。

 

しかし、家に督促状が届いたことで家族にバレてしまうこともあります。

 

ずっと言えなくて苦しみ抱え込んでいたことを察してもらえることは少なく、とんでもないことをしたと叱責されてしまうことが多いものです。

 

親子関係や兄弟姉妹の場合だと、絶縁を言われることもあるでしょう。

 

夫婦の場合だと、別居や離婚に発展してしまうこともあります。

 

どんな理由があったとしても、あなたに対する否定や当たりは強くなる傾向にあるので、この世の終わりを感じてしまうこともあります。

 

弁護士 鬼頭
ご家族が冷たい言葉を吐き捨てたとしても、僕はあなたのことを否定することはありません。
弁護士は、あなたの代理人になれる人であり、あなたの味方です。

 

 

自分の愚かさに打ちのめされてしまう

 

・気づいた時にはすべて遅かった
・ギャンブルがやめられない
・投資がやめられない
・物欲を止められない
・自分を呪うことしか浮かばない

借金の督促を受け、近しい存在からのバッシング受け…という状況は、自己嫌悪に陥ります。

 

自分なんか生きていもしょうがない

死んで詫びよう

自分なんか居なくなればいい…

 

自己否定が強くなってしまい、心身の状態はますます悪化してしまいます。

 

心身の状態が悪くなると、仕事に行けなくなったり、起き上がることができなくなって床に伏せがちにもなります。

さらなる悪循環を招いてしまいます。

 

弁護士 鬼頭
動くのも辛いでしょう。
でも、そのままにしていても何も好転することはありません。
弁護士に相談するという選択肢を持ってください。
相談料は無料のところが多いですよ。

 

 

借金・多重債務問題は解決させることができます!

 

まず、正しい借金問題の解決方法を知ることが大事です。

 

借金問題の解決方法とは


▶任意整理◀

今後発生する将来利息をカットし、元金だけを3~5年で返済する方法です。
返済の半分は利息とも言われています。

1社18,000円(税込)


▶個人再生◀

借金総額を大幅にカット(5分の1~10分の1に)3~5年で返済する方法です。
任意整理ではまだ返済が難しい場合に検討します。

安定した収入が条件となりますが、住宅ローンを残すこともできるため、メリットの高い手続きです。

目安30万円
積立金×手続き期間=弁護士費用


▶自己破産◀

借金そのものを帳消しにする手続きです。
任意整理・個人再生では支払っていけない状況の場合に考えます。
収入要件を満たしている場合は、法律事務所から法テラスへ申請をすることもできます。

24万円(税込)
※管財事件として扱われる場合、裁判所に支払う予納金が別途20~40万円かかります。

詳しくは各お手続きをタップしてご覧ください。

 

借金で死にたい、お金がなくて死にたい、借金地獄で苦しい…

 

そのお悩みをしっかり解決させてみませんか?

 

解決方法が見つかれば、生きていてよかったと思えることも出てきますよ。

 

今後の生活の目処が立たないのであれば、各市町村役場に問い合わせて、生活保護の相談をすることも大事です。

 

1つ1つに勇気が必要だと思いますが、あなたにはまだまだ未来が残されている証拠です。

 

弁護士 鬼頭
弁護士はあなたの味方、あなたの代理人です。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

<関連記事>
借金を残して死んでしまうと相続人・保証人はどうなるのか?

借金・多重債務問題の解決方法は二択です。

①収入を増やして返済する
②借金の返済額を変える

借金の返済額を変えるとは

 


【ご予約について】


友だち追加

▲  ▲  ▲

友だち追加をして、メッセージを送ってください。


★メールでご予約される場合はこちら

メールから予約する


★お電話でご予約される場合はこちら

052-962-5600

・こんな内容を聞いてもらえるのかな?
・今日空いてるなら行きたい!
・ちょっと不安なことが聞きたいなど

お気軽にお電話ください!

お待ちしております。

最新情報をチェックしよう!
>弁護士はあなたの味方です。

弁護士はあなたの味方です。

あなたは「返済のために」お金を借りようとしていませんか?今月は借りて返済できても、そのうち借りる場所もなくなってしまいます。その支払いを一旦止めることで、心のゆとりも戻り、解決に向けて進んでいくことができます。

CTR IMG
お問合せはお気軽にこちらから→→→
メール又はLINEでどうぞ!