債務整理を依頼した弁護士の変更はできる!その注意点は…

意を決して、法律事務所の門を叩き、悩みを打ち明けて、依頼を決めたものの…

本当に良かったのかな?

家に帰ってみて、不安だったり、疑問が浮かぶことってありますよね。

 

また、弁護士に依頼後、連絡をくれない、進展状況が不明、対応が…と、いろんな疑問が湧いて、このままでいいのか考えることもあると思います。

 

弁護士も人です。

 

あなたと馬の合う弁護士もいれば、どうも肌が合わないと思う弁護士もいることでしょう。

 

あなたの弁護士を決めるポイントはどこにありましたか?

 

  • 依頼費用
  • 人柄
  • 経験や専門性など

 

人それぞれ、決めるポイントがあったと思います。

 

「他の法律事務所に依頼していました」

「司法書士に依頼していたのですが…」

 

実際、他の事務所から僕のもとに来るご相談者様は、その事務所の費用が払えないというまさかのご相談です。

本来、債務整理を依頼したのだから、借金問題に何らかの解決を見出しているはずですよね。

それなのに「苦しい」という相談が来ることがあります。

そんな時、弁護士を変更することができるのかを一緒に注意点も踏まえて考えていきましょう。

 

【この話の概要】
♦弁護士を変更することはできる
♦支払った着手金は返ってこない可能性が高い
♦解任するには、依頼を受けた弁護士がやった仕事分の請求を受ける

 

 

債務整理を依頼しても弁護士の変更はできる!

 

結論から申し上げます。

弁護士の変更はできます!

 

ただ、注意点があります。

 

弁護士費用の問題が残るということです。

 

まずは、依頼された弁護士に疑問を投げかけてみましょう。

それでも解決できない、納得できない答えがあなたに残るのなら、弁護士の変更を考えてみましょう。

実際、弁護士の変更を考えるとなると1番の問題は、弁護士費用です。

次に詳しく説明します。

 

 

弁護士を変更する時に無料で解任することは難しい

 

「弁護士が受任通知を送るには、着手金が必要です」

どこかの法律事務所では、着手金を支払わないと弁護士から受任通知を送ってもらえないそうです。

 

この着手金は、返ってくることのないお金です。

 

弁護士を変更する際には、まず、この着手金が返ってこないことを覚悟しなくてはなりません。

 

次に、弁護士がどこまで依頼された仕事をしていたかです。

 

解任するタイミングによっては、全額請求を受けることもあります。

 

  • 着手金
  • 依頼を受けて弁護士がやった仕事分

 

弁護士を変更(解任)することは可能です。

あなたが支払った着手金や解任する日までの仕事分の請求を受けるということを理解した上で、弁護士の変更をしなくてはいけません。

 

また、単に弁護士を解任するだけだと、弁護士は、債権者に辞任したことを通知します。

この通知を債権者が受け取ると、これまで止まっていた借金の督促が一斉に始まることを忘れないでください。

 

弁護士を変更したい際には、次の法律事務所へ「弁護士の変更をしたい」という旨も合わせてご相談ください。

 

アーク法律事務所では、債務整理の場合、着手金や報酬金という制度を取っていません。

ほとんどの方は、その手続きにかかる費用を負担のない形で、支払いが止まっている期間に払い終えます。

債務整理は、生活再建するための手続きです。

その一手となる弁護士が高額設定していては、弁護士費用で再度破綻してしまいます。

当事務所では、ご依頼者様の未来まで考慮した運営を心掛けてるため、弁護士費用は安く設定しています。

 

※返済の目処がついての解任でも同じことです。

 

 

どんな弁護士に変更することが好ましいのか?

 

そうは言っても、弁護士という存在は、身近な存在でもないでしょうし、イメージも湧かず「そんなもの」と思うこともあるでしょう。

 

そんなものと思えればいいのです。

 

ですが、ネット社会ですから、ふと見た情報で、他の弁護士がよく見えることもあるでしょう。

 

できれば、相談に行く前にそういう情報は集めて決めてほしいです。

 

そう言いたくなるのも、借金問題を抱えているということは、余裕がない方がほとんどだからです。

 

(僕が思う弁護士の見極めポイント)

  • あなたの話を聞いてくれたか
  • 弁護士の説明はわかりやすかったか
  • その方針に納得できたか
  • 他の手続き方法を選ぶことは不可能か可能か納得いく説明ができる弁護士だったか

 

これらを自問自答して、あなたが「イエス」と答えられる状況であれば、その弁護士に依頼をして間違いないでしょう。

 

 

【まとめ】あなたの人生を再建させる手続きが債務整理だ!

 

債務整理は、借金問題を解決させるための手続きです。

 

ということは、あなたの人生を再建させる手続きと言えるわけです。

 

あなたが笑顔になれない提案であってはいけないのです。

 

ただし、あなたの状況によっては、理想の手続きを選択できないこともあります。

処分したくない財産を処分せざるを得ない時もあるのは事実です。

でも、あなたに寄り添って納得できる説明を弁護士ができなければいけません。

弁護士に依頼することを考えたあなたは、新しい人生に向かって歩き出すということを決めることができた人です。

僕は、そんなあなたを応援する立場です。

 

【おさらい】
♦弁護士を変更することはできる
♦支払った着手金は返ってこない可能性が高い
♦解任するには、依頼を受けた弁護士がやった仕事分の請求を受ける

 

 

 

 

まずは、依頼された弁護士に疑問を投げかけてみましょう。

それでも解決できない、納得できない答えがあなたに残るのなら、弁護士の変更を考えてみましょう。

 

僕があなたのお力になれるのなら、頼ってください。

いつでもお待ちしております。

 

 

 

 

<債務整理をお考えの方へ>

債務整理とは何のこと?わかりやすく図解を使って説明します!
【債務整理】弁護士と司法書士の違いや費用について
債務整理|弁護士の選び方「3つの失敗しない重要ポイント」
弁護士費用の比較|債務整理の費用の相場はどのくらい?
債務整理の相談時に必要なものは?弁護士が1番教えて欲しいこととは…
債務整理のおすすめの手続きは?自分に合う方法の選び方
自己破産・個人再生|弁護士に相談前の事前準備・知識について

 

<債務整理の注意点>

借金バレたくない!家族に言えないから無理な任意整理を選択してしまう
任意整理ができない4つのパターンと難しい3つのケース
個人再生が選択できないケースとは?意外な4つの落とし穴
自己破産ができない理由と条件があるので知っておいてください
借金(ローン)返済途中に債務整理すると契約や商品はどうなる?

 

借金・多重債務問題の解決方法は二択です。

①収入を増やして返済する
②借金の返済額を変える

借金の返済額を変えるとは

 


【ご予約について】


※名古屋にある当事務所までお越し頂けない場合は、お近くの法律事務所をお探しくださいますようお願い申し上げます。

友だち追加

▲  ▲  ▲

友だち追加をして、メッセージを送ってください。


★メールでご予約される場合はこちら

メールから予約する


★お電話でご予約される場合はこちら

052-962-5600

・こんな内容を聞いてもらえるのかな?
・今日空いてるなら行きたい!
・ちょっと不安なことが聞きたいなど

お気軽にお電話ください!

お待ちしております。

弁護士の変更
最新情報をチェックしよう!
お問合せはお気軽にこちらから→→→
メール又はLINEでどうぞ!