借金を減らすための工夫!完済までの手引き

今ある借金をどうしたらいいんだろう?

毎日の生活の中で抱く、忘れようと思っても、忘れられない疑問だったりしますよね。

 

毎月頑張って返済するのに、一向に減らないというリボ地獄を味わっている方もいることでしょう。

 

ただし、本当に生活に困るような事態であるのなら、法律事務所へ相談に行くということを頭に入れておいて欲しいです。

 

借金には、必ず解決策があります。

 

ただ、今回は、自力で返すことを考えた時、あなたがやるべきことをお話します。

 

 

 

借金を返済して「完済を目指す」ために、あなたがやるべきこと

 

借金返済を完済したいと考えた時に、何を考えるべきでしょうか?

 

漠然と「完済するぞ!!」だけでは、少し心もとないんです。

 

そこには、決意が必要だったり、意識が必要となります。

 

 

新たな借金(借入)をしない決意!

 

新たな借金というのは、クレジットカード、キャッシングなどを含めたものすべてです。

 

給料までお金が持たないからと言って、生活の質を変えることもせず、次から次へとカードを頼って買い物をしていたら、借金は増えるばかりになります。

 

あるお金だけでやりくりするんだ!!

その決意が、借金完済までには必要です。

 

まず、完済を目標とするなら、借金が増えない努力をしましょう。

 

 

自分の持っている借金の現状の把握をすること

 

  • 借金のある会社は何社なのか?
  • その金額はいくらなのか?
  • その利息はいくらなのか?
  • 毎月の返済額はいくらなのか?
  • 返していく余力を自分は持っているのか?

 

これらの確認を一度してみましょう。

わかっているつもりでわかっていないことも出てくるはずです。

 

例えば、そのリボ払いしているカードは、完済まで一体何年かかるのでしょうか?

これを考えると、ゾッとすることになるのが、リボ払いです。

 

 

浮いたお金は、すべて返済に充てる!!

 

これが1番難しいでしょう。

 

お金が少し浮くのなら…欲しかった服が欲しいとか、靴が欲しいとか…

 

何か日常で我慢しているものに、お金を使いたくなるものです。

 

でも、そこで全額使ってしまうのではなくて、少しでも返済に充てるということを心掛けてみることで、完済までの道のりは近くなります。

 

 

利息の高いところから借金の完済を考えること

 

利息が高いということは、それだけ、

あなたにあるべきはずのお金を使うということが言えます。

 

少しでも、お金に余力があるのなら、追加返済をどんどん行って、完済を目指すことが大切です。

 

そうすることで、高い利息の借金が無くなれば、毎月のゆとりが変わりますし、複数の借入があるのなら、残りの金融会社に支払うこともできるようになっていきますよね。

 

どうでしょうか?

 

少し、目の前が明るくなった気がしませんか?

 

 

借金の返済に困ってもやってはいけない2つのこと

 

借金の返済に困ると、誰しもどうしたらいいいのか頭を悩ませます。

 

そこで、やってしまいがちで、やってはいけないことがあることを知ってください。

 

 

借金の元金の減らない返済の仕方をチェックしよう!

 

リボ払いなんかが特にそうです。

 

借金の返済をしているつもりで、払っているのは「利息ばかり」です。

 

これは、本当に元金が減らないんです。

 

一生懸命に返すのに、利用可能残高が増えないということを目の当たりにしたことはありませんか?

 

1万円返したら、1万円また借りられると思い込んだら大間違いです。

 

1万円返しても、そのうちのどれだけかは、利息です。

 

それよりも多い金額を返していかないと、利息ばかりで、元金が減らないということになるのです。

 

 

他の金融会社を頼って、新たな借入をつくらないこと

 

ちょっと、生活が苦しいからと…安易な考えで、

どんどん借入を増やしたりしてはいけません。

 

別のところから借りて、どうにか、この返済を補おうとなっている段階で、あなたの生活はまわっていないことに気づかなくてはなりません。

 

仮にA社に返すお金が足りないからと、B社から借りたとするのなら、「A社に返す返済額+利息」に加えて「B社に返す返済額+利息」が毎月の支出に加算されることになることを忘れていはいけないのです。

 

どれだけ自転車操業をしても、もう限界が来るまでのカウントダウンがスタートしてしまっています。

 

新たな借入先を作らないといけないほど、生活が難しくなったら、迷わず、債務整理を専門に取り扱っている弁護士に相談するということをしましょう。

 

 

【まとめ】返済計画が立たなかったときは、債務整理を検討しよう!

 

以上のことを元に、あなたの生活を一度見直ししてみましょう。

 

借金の現状も理解できていて、前向きに余力のあるお金を返済に回そうと決意できたのなら、あなたを全力で応援します!!

 

ですが…

もしも、あなたの生活が回らない…赤字だとなっているのなら、債務整理を検討するSOSです。

 

そして、それは、恥ずかしいことでも何でもありません。

 

そう気づけたあなたと共に、生活を立て直し、再スタートさせるために、僕たち弁護士というのは存在しています。

 

どうか、一人で悩まずに打ち明けてください。

 

 

 

<債務整理をお考えの方へ>

債務整理とは何のこと?わかりやすく図解を使って説明します!
【債務整理】弁護士と司法書士の違いや費用について
債務整理|弁護士の選び方「3つの失敗しない重要ポイント」
弁護士費用の比較|債務整理の費用の相場はどのくらい?
債務整理の相談時に必要なものは?弁護士が1番教えて欲しいこととは…
債務整理のおすすめの手続きは?自分に合う方法の選び方
自己破産・個人再生|弁護士に相談前の事前準備・知識について

 

<債務整理の注意点>

借金バレたくない!家族に言えないから無理な任意整理を選択してしまう
任意整理ができない4つのパターンと難しい3つのケース
個人再生が選択できないケースとは?意外な4つの落とし穴
自己破産ができない理由と条件があるので知っておいてください
借金(ローン)返済途中に債務整理すると契約や商品はどうなる?

借金・多重債務問題の解決方法は二択です。

①収入を増やして返済する
②借金の返済額を変える

借金の返済額を変えるとは

 


【ご予約について】


※名古屋にある当事務所までお越し頂けない場合は、お近くの法律事務所をお探しくださいますようお願い申し上げます。

友だち追加

▲  ▲  ▲

友だち追加をして、メッセージを送ってください。


★メールでご予約される場合はこちら

メールから予約する


★お電話でご予約される場合はこちら

052-962-5600

・こんな内容を聞いてもらえるのかな?
・今日空いてるなら行きたい!
・ちょっと不安なことが聞きたいなど

お気軽にお電話ください!

お待ちしております。

借金完済
最新情報をチェックしよう!
>弁護士はあなたの味方です。

弁護士はあなたの味方です。

あなたは「返済のために」お金を借りようとしていませんか?今月は借りて返済できても、そのうち借りる場所もなくなってしまいます。その支払いを一旦止めることで、心のゆとりも戻り、解決に向けて進んでいくことができます。

CTR IMG
お問合せはお気軽にこちらから→→→
メール又はLINEでどうぞ!