奨学金とクレカの借金の支払いで生活が苦しい…親にバレずにどうにかできる?

奨学金を借りて大学や専門学校に進学する人は多いですよね。

 

奨学金を借りる理由も様々だと思います。

 

親の経済状況といっても、各家庭それぞれあるわけです。

 

奨学金だけであれば、毎月の支払いは、400万円借りても、2万円前後くらいであったりします。

 

奨学金だけが支払えなくて、困ったと相談に来る人はいません。

 

その他の借金の相談がメインで、合わせて奨学金も。

というケースばかりです。

 

 

僕が相談を聞いていて、1番胸が痛くなるのは、親の経済状況を子供が背負っているという家庭がたくさんあることです。

 

僕も人の子の親です。

 

僕が、弁護士を頑張り続けようと思えるのも、娘たちがいるからです。

 

でも、それと同じように、

借金の相談に来る方々も親を想い苦しんでいるということです。

 

 

 

【周りから浮きたくない】18歳から契約可能なクレジットカードで、買い物を重ねてしまう

 

18歳になると、クレジットカードの契約ができるようになります。

 

高校生以上になると、アルバイトをしている人も多いので、それで返済していけると考えます。

 

自分で、稼いだお金です。

 

計画性を持って、支払いに便利なクレジットカードを持つことは、何の問題もありません。

 

それに、家庭状況を考えると、自分でアルバイトをするまで、洋服や小物などを我慢していたりもするでしょう。

 

ただ、そういう反動が出ると、浪費に向かう可能性があって危険もあります。

 

 

これまで「お金がないから買えない」と言われて育ってきたものも、自分でアルバイトをするようになれば…

 

「お金があるから買える!」になるわけです。

 

友達の家はいいなぁ~と、指をくわえる必要もなくなるのです。

 

友達と、同じものも買えてしまう。

買い物

しかも、現金が足りなければ、クレジットカードを使えばいいのです。

 

 

弁護士 鬼頭
この段階では、バイト代で支払いの工面もできるため、あまりクレジットカードの支払いについて、余程の浪費をしない限りは、まだ大丈夫だと感じる場面です。
卒業後の生活を考えてみましょう。

大学を卒業すると開始する奨学金の支払いと、就職や経済状況のギャップ…

 

これまでは、大学や専門学校に通いながら、アルバイトをするという「自分だけの時間」を謳歌してきたことと思います。

 

ですが、学校を卒業して、半年後に始まるのは、奨学金の支払いです。

 

20年近い返済を組んでいる方もたくさんいることでしょう。

 

毎月2万円前後、完済するまで、支払い続けていかなくてはなりません。

 

もしも、そこにクレジットカードの支払いも持っていれば、余計に出費は多くなります。

 

 

例えば、奨学金2万円、クレジットカードの支払い3万円だったとします。

 

就職できたとして、初任給から

毎月5万円の支払いが確定しています。

 

 

親元で住み続ける分には、そんなに大きな痛手はないかもしれません。

 

ですが、夢の一人暮らしは…ちょっと難しいなと感じたりするでしょう。

 

 

親元で暮らしていても、食費などを支払うことになれば、さらに自立は困難だなと感じたりもするでしょう。

 

 

また、寮などで暮らしている場合は、寮費なども引かれて、手元に残るお金の少なさに借金が増えやすくなるかもしれません。

 

 

弁護士 鬼頭
大学生(専門学生)でなくなったと同時に、突きつけられる現実は大きな壁として感じるものになります。
では、生活が厳しいと感じ始めた時には、どうするとよいのでしょうか?

借入を増やすことよりも「返済や債務整理」についてを考えるようにしよう!

 

よくあるケースに

「支払いに困ったから、さらに借入をしてしまいました」

というものがあります。

 

弁護士 鬼頭
支払いに困っている、新たな借り入れをしなければ返済ができないという状況であるのなら、もう生活が破綻しています。

 

返済のために副業で、アルバイトを始めるのなら応援します。

 

ですが、返済できないから、新たにキャッシングローンを…と言われると、もうどうにもならない状況に向かっていきます。

 

 

返済できなくなった時点で、法律事務所に債務整理の相談の予約をしてください。

 

弁護士 鬼頭
機関保証で奨学金を借りている場合は、親に迷惑をかけることはありませんので安心してください。
場合によっては、親にバレることなく債務整理をすることも可能です。
  1. 借金を一人で抱える必要がなくなります。
  2. 借金の返済方法を一緒に考えることができます。
  3. あなたにとって、ベストな選択肢を選ぶことができます。
  4. 無料相談の実施している法律事務所はたくさんあります。
  5. まず、親にバレることなく相談可能です。

 

 

親が連帯保証人になっている場合は

【奨学金の連帯保証人】返済できなくなったら親にどう迷惑をかけるのか?

 

 

<債務整理をお考えの方へ>

債務整理とは何のこと?わかりやすく図解を使って説明します!
【債務整理】弁護士と司法書士の違いや費用について
債務整理|弁護士の選び方「3つの失敗しない重要ポイント」
弁護士費用の比較|債務整理の費用の相場はどのくらい?
債務整理の相談時に必要なものは?弁護士が1番教えて欲しいこととは…
債務整理のおすすめの手続きは?自分に合う方法の選び方
自己破産・個人再生|弁護士に相談前の事前準備・知識について

 

<債務整理の注意点>

借金バレたくない!家族に言えないから無理な任意整理を選択してしまう
任意整理ができない4つのパターンと難しい3つのケース
個人再生が選択できないケースとは?意外な4つの落とし穴
自己破産ができない理由と条件があるので知っておいてください
借金(ローン)返済途中に債務整理すると契約や商品はどうなる?

借金・多重債務問題の解決方法は二択です。

①収入を増やして返済する
②借金の返済額を変える

借金の返済額を変えるとは

 


【ご予約について】


※名古屋にある当事務所までお越し頂けない場合は、お近くの法律事務所をお探しくださいますようお願い申し上げます。

友だち追加

▲  ▲  ▲

友だち追加をして、メッセージを送ってください。


★メールでご予約される場合はこちら

メールから予約する


★お電話でご予約される場合はこちら

052-962-5600

・こんな内容を聞いてもらえるのかな?
・今日空いてるなら行きたい!
・ちょっと不安なことが聞きたいなど

お気軽にお電話ください!

お待ちしております。

最新情報をチェックしよう!
>弁護士はあなたの味方です。

弁護士はあなたの味方です。

あなたは「返済のために」お金を借りようとしていませんか?今月は借りて返済できても、そのうち借りる場所もなくなってしまいます。その支払いを一旦止めることで、心のゆとりも戻り、解決に向けて進んでいくことができます。

CTR IMG
お問合せはお気軽にこちらから→→→
メール又はLINEでどうぞ!