名義貸し|友人の代わりに借金しても返済してもらえなかったら…

「一生のお願い、私の代わりにお金を借りてくれない?返済は必ずするから!名義だけお願い」

 

こんなことを言われて、お金を代わりに借りてあげることを渋々了承した時、一体何が起こるのでしょうか?

 

そもそも、あなたが友人のために金融会社からお金を借りなければならないということは、あなたには、すでに借金がありませんか?

 

あなたの名義で借りた借金は

あくまでも、

「あなたの借金」です。

 

また…

 

友人は

「あなたから借りたお金」に対して返済義務を負います。

 

 

<友人に頼まれたという相談理由>
1:消費者金融からの借入
2:携帯電話の契約

 

 

金融会社などが取り立てるのは、契約者である「あなた」です。

 

そして、あなたは、友人に取り立てることができます。

 

何とも複雑な三角関係の話です。

 

3つのパターンで解説していきますので、今のあなたの状況に合ったものを参考にしてください。

 

 

名義貸しの大きなデメリット

 

1.友人が音信不通になってしまう
2.名義貸しの分まで支払う余裕がない
3.信用情報機関に事故情報として登録される

1.友人が音信不通になってしまうことで、当てにしていた支払いに困る可能性があります。

 

2.名義貸しをする状況を推測すると、あなたも経済的にゆとりがあるわけではないと思いますので、友人に貸した分の支払いが加算された時に支払いに困る可能性があります。

 

3.支払いができなかったことで、信用情報機関に事故情報として登録されてしまったり、携帯の契約であれば、強制解約を受けることにもなりかねません。

 

 

その1:名義貸しを頼まれて貸すべきかを悩んでいる場合の対処方法

 

弁護士目線でお話するのなら、

キッパリと断りましょう。

 

もしも、名義を貸して、お金を借りてあげても、相手が返してくれなくなった時点で、その返済義務はあなたにあります。

 

なぜなら、あなたが借りたお金であることには変わりがないからです。

 

 

あなたが、その友人のことが、とても大切で、どうしても救ってあげたいと思うのなら、あなたが返す覚悟を持って借りなければいけません。

 

それよりも、わざわざ、手持ちのお金でもなく、消費者金融で借りてまで貸さなければならない状況ならば、無謀な話です。

 

弁護士 鬼頭
すでにあなたには借金がありませんか?
僕のところに相談に来る方は、ただでさえ自分で精一杯のうえに、友人のために借りたお金のことが重なっているケースが非常に多いです。

 

 

お金の貸し借りをした時点で、友人関係が今後も上手くいくケースは少ないでしょう。

 

その辺りをよく考えて、断る勇気も大切です。

 

また、携帯電話の契約を代わりでして欲しいと頼まれるケースもあります。

 

そもそも、自分の名義でお金が借りられない状況であるということは、

友人の現在の状況は…

  • ブラックリストに登録されている
  • 限度額までお金を借りてしまっている
  • 債務整理の経験者

というケースが考えられます。

 

そんな相手にお金を貸して大丈夫なのかを今一度考えてください。

 

次に、それでも貸してしまった場合についてを説明していきます。

 

 

 

その2:名義貸しをしてしまった時の対処方法

 

もうすでに、名義貸しをしてしまっている場合の話です。

 

名義貸しをしてしまっている状況ならば、友人の動きはどうでしょうか?

 

毎月、きちんと返済をしてくれていますか?

 

もしも、消費者金融カードを渡して、すべてを友人任せにしているような状況があるのならば、大きな問題となります。

 

あなたが知らないうちに返済が滞るかもしれませんし、それによって、

あなたが、ブラックリスト入りしてしまう可能性があります。

 

友人のせいで…と考えている暇はありません。

 

あなたが、名義貸しをしてしまった時には、あなた自身が返済の管理をきちんと行わなければ、自分の身を守ることができません。

 

しかし、あなたの経済的にも、そのお金が支払っていけないのなら、いよいよ大きな問題となります。

 

 

 

その3:名義貸しをして、友人からの返済が滞り、あなたも支払いが困難な場合

 

金融会社であれば、返済期日。

携帯電話であれば、支払い日。

 

約束の期日はやってきます。

 

よく考えてみれば、友人と明確な支払いに関する約束をしていないことに気づく…。

 

友人が数回支払って、音信不通になってしまうことが本当に多いです。

 

経済的に補填できる状況ではない人が名義貸しをしているケースが多いのです。

 

支払義務は、名義貸しした方にあるので、支払いを逃れることはできません。

 

友人に名義貸しした分を支払っていくことが難しいのであれば、債務整理を検討していただく必要があります。

 

 

債務整理とは一体何か…

 

債務整理とは、借金の問題を解決する手段のことです。

 

<アーク法律事務所の場合>

任意整理
1社 18,000円
将来利息のカットをして、3~5年で分割払いにする方法です。


個人再生
目安:30万円
借金総額を大幅にカットして、3~5年で分割払いにする方法です。


自己破産
24万円(別途予納金がかかる場合があります)
借金そのものを帳消しにする方法です。

 

あなたが今抱えている問題を軸にどんな手立てを打つことで、解決へと向かっていけるのかを考えます。

 

弁護士 鬼頭
支払いに困って借金の状況をこじらせてしまうのが1番怖いので、まずは、弁護士に相談にだけでもお越しください。
無料で相談を行っているところが多いですよ!

 

 

【まとめ】名義貸しをして支払いに困る前に弁護士へ相談してください

 

一通りの説明を書きましたが、読んでいても複雑だなと思うことがたくさんあると思います。

 

あなたが今の状況で困っているのならば、まず、弁護士に相談してください。

 

名義貸しについて一言言うのであれば…

あなたは何一つ得しないことだということです。

 

泣き寝入りするにも、あなたは、債務者であると同時に、友人の債権者にもなるので、話が非常にややこしくなります。

 

ですが、1つずつ解決していきましょう!

 

そこに手を差し伸べるのが、弁護士の仕事の1つです。

 

 

 

借金・多重債務問題の解決方法は二択です。

①収入を増やして返済する
②借金の返済額を変える

借金の返済額を変えるとは

 


【ご予約について】


友だち追加

▲  ▲  ▲

友だち追加をして、メッセージを送ってください。


★メールでご予約される場合はこちら

メールから予約する


★お電話でご予約される場合はこちら

052-962-5600

・こんな内容を聞いてもらえるのかな?
・今日空いてるなら行きたい!
・ちょっと不安なことが聞きたいなど

お気軽にお電話ください!

お待ちしております。

最新情報をチェックしよう!
>弁護士はあなたの味方です。

弁護士はあなたの味方です。

あなたは「返済のために」お金を借りようとしていませんか?今月は借りて返済できても、そのうち借りる場所もなくなってしまいます。その支払いを一旦止めることで、心のゆとりも戻り、解決に向けて進んでいくことができます。

CTR IMG
お問合せはお気軽にこちらから→→→
メール又はLINEでどうぞ!