相談解決事例|パチンコでキャッシングを重ね、支払いが厳しい場合の任意整理

「もう少しお金があったらなぁ」

そう思った時、あなたなら何を考えますか?

 

 1.言うだけで何もしない

 2.働く

▼3.ギャンブルで一攫千金

 

自分の働けるキャパによっては、ギャンブルでお金を増やすことを考える場合があります。

 

その中でも、特にパチンコやスロットは、生活圏内にお店があり、気軽に行け、やってみたら儲かった!なんて経験をすると、のめり込むきっかけにもなります。

 

実際、ギャンブルが原因の借金を自己破産しようと思うと、免責不許可事由に該当するので問題になることもありますが、今回の相談者のTさんは、借金総額200万円、毎月の返済額65,000円を任意整理し、毎月39,000円の返済へと負担を減らすことに成功しました。

 

 

【相談事例】キャッシングが膨れ上がるまでの経過

 

今回の相談者は、Tさん(男性、40代)

 

数年前に重度なうつ病を患い入院し、現在は、実家で生活をしている。

 

Tさん自身は、障害者年金を受給することができているので、その収入で生活を賄っている。

 

なかなか、社会復帰することは叶わず、実家で暮らすものの、親が高齢になってきたため、いつまでも甘えることに抵抗と焦りを強く感じるようになった。

 

その結果、少しでもお金にならないかと期待を込め、パチンコ店に出入りするようになってしまった。

 

 

ちょっと勝つと、もっと勝てる!になるパチンコ依存症への道…

 

パチンコは、ギャンブルなので、勝つ日もあれば、当然負ける日もある。

 

ですが、ちょっと勝てると、もっと勝てる!という気になり、

ちょっと負けると、次は勝てるはずだ!!と熱くなるという怖さがあります。

 

負けた分を取り戻すことにも熱くなりがちで、金銭感覚が狂いやすいです。

 

負けた分を取り戻すために、足を洗うのではなく、またお金をつぎ込んで、引き戻しを狙うのです。

 

そうやっているうちに、財布の中はあっという間にカラになり、絶対返せるはずだから…と、キャッシングに手を伸ばしてしまう原因になります。

 

弁護士 鬼頭
趣味の範囲で、パチンコを楽しむことは悪いことではありませんが、キャッシングに手を出し始めると終わりが見えなくなって、大変危険です。

 

キャッシングの魅力…ちょっと贅沢をしてしまう

 

何もせずに、ATMからお金が出てくる感覚になるのが、キャッシングの怖さです。

キャッシング

最初は、躊躇したかもしれないけれど、慣れてくると、借入をしているという感覚よりは、自分の貯金から下ろしているという感覚の方が近くなってしまうかもしれません。

 

だから、普段なら、バスで通院しているけれど、タクシーを使ったり、外食の回数が増えたりと、自分のお金だけだったら使わないような贅沢をしてしまうこともあります。

 

Tさんも、最初は、1万円だけ…という感じで始まった借入でしたが、気づけば、5万、10万と借入額は増えていき、ついには、総額約200万円ほどに膨れ上がっていました。

 

毎月の返済額は、65,000円となり、もらっている障害者年金との差がほとんどない状況に陥っていました。

 

弁護士 鬼頭
ようやく、毎月の返済額も支払える余力が見えなくなって、債務整理を検討したようです。
さらには、他の法律事務所へも相談に行っていたようですが、依頼費が高額で支払いにも困窮し、当事務所(アーク法律事務所)へいらっしゃいました。

 

 

【相談解決事例】借金200万円、毎月の返済額65,000円をどのようにすることができるのか?

 

Tさんの場合は、A社、B社、C社の3社から借入をしているだけでした。

 

そして、任意整理のご希望で、Tさん自身も支払っていけるとのことだったので、方針を決めることに至りました。

 

また、他の事務所で債務整理を行おうとしていましたが、高額で支払えないとのことだったので、他の事務所には、辞任していただき、当事務所からは、法テラスへの申請を行うことで、Tさんは納得されました。

 

早速、当事務所から受任通知を送付し、利息の再計算をし、それぞれの金融会社に和解を依頼しました。

 

(任意整理前)
毎月の返済額は、65,000円でした。
(任意整理後)
毎月の返済額は、39,000円となり結果 26,000円の減額に成功!

任意整理は、利息をカットし、元金のみを3~5年で返済していく手続きになります。

 

 

 

【まとめ】任意整理で利息をカットすることで毎月の負担が軽減する

 

任意整理は、借金を支払わないで済むというものではありません。

 

本来ならば、利息とともに返済しなければならない「利息をカット」する手続きです。

 

将来利息が無くなるだけで、返済額は、大きく変動することにも驚きますよね。

 

借金をすると、利息だけで結構な金額を支払うことになり、完済するまでには、それなりの年月がかかるということです。

 

毎月の返済額は安いかもしれないけれど、将来的に見ると、結構な利息を支払うことになるので、借金は、計画的にすることをおすすめします。

 

 

<任意整理をお考えの方へ>

ブラックリスト(信用情報機関)事故情報の登録期間はどのくらい?
任意整理のメリット・デメリットのリスクとクレジットカードの行く末
任意整理ができない4つのパターンと難しい3つのケース
任意整理と特定調停の違いは?弁護士に依頼するメリットは高いのか?
借金バレたくない!家族に言えないから無理な任意整理を選択してしまう
任意整理が名古屋で1番安いのはアーク法律事務所です!

借金・多重債務問題の解決方法は二択です。

①収入を増やして返済する
②借金の返済額を変える

借金の返済額を変えるとは

 


【ご予約について】


※名古屋にある当事務所までお越し頂けない場合は、お近くの法律事務所をお探しくださいますようお願い申し上げます。

友だち追加

▲  ▲  ▲

友だち追加をして、メッセージを送ってください。


★メールでご予約される場合はこちら

メールから予約する


★お電話でご予約される場合はこちら

052-962-5600

・こんな内容を聞いてもらえるのかな?
・今日空いてるなら行きたい!
・ちょっと不安なことが聞きたいなど

お気軽にお電話ください!

お待ちしております。

パチンコ依存、ギャンブル依存、キャッシング、借金
最新情報をチェックしよう!
>弁護士はあなたの味方です。

弁護士はあなたの味方です。

あなたは「返済のために」お金を借りようとしていませんか?今月は借りて返済できても、そのうち借りる場所もなくなってしまいます。その支払いを一旦止めることで、心のゆとりも戻り、解決に向けて進んでいくことができます。

CTR IMG
お問合せはお気軽にこちらから→→→
メール又はLINEでどうぞ!