アーク法律事務所|弁護士鬼頭からのお約束

・返済が厳しくなってきた
・いよいよ、お金が回らない
・今月支払うお金がない
・滞納状態になった…
・裁判所から手紙が届いた

 

このような状態で困っていませんか?

 

でも、大丈夫ですよ。

僕には、こんなことができます。

 

 

 

 

今すぐ借金の

返済督促を止めること

 

 

 

依頼締結後までお金は一切かかりませんので、まずはお気軽に相談にお越しください。

 

人は、苦痛を取り除くだけで、前向きに考え直すことができます。

 

一緒に考えてみませんか?

 

ただ、あなたに1つだけお願いがあります。

 

僕は、魔法使いではないので、あなたの困っていることがわかりません。

だから、あなたの困っていることを僕に教えて欲しいのです。

 

しかし、言いにくいこともあるでしょう。

 

僕がどう伝えても躊躇する思いもあるでしょう。

 

その前に僕が3つのお約束をします。

 

(1つ目の約束)

僕は、あなたのいかなる理由も
「否定しないこと」をお約束します。

 

 

(2つ目の約束)

ご相談を受けるということは
あなたの味方として、僕ができることを答えることです。

 

この2つの約束で、僕があなたを責めることをしないことをお約束します。

 

 

(3つ目の約束)

相談料は不要です。

 

以上の3つの約束をします。
あなたに何ができるか、あなたが何を望んでいるのかわからないことに対して、僕はお金を請求することはありません。

お金は、僕に任せたいとあなたが思ってくださり、その手続きに必要な費用をご依頼費用として頂ければ十分です。

 

もちろん、手続きに伴う弁護士費用は

分割可能です。

 

まず、弁護士費用を一括で支払っていくご相談者様はいません。

 

 

ですが、気になるのは…

いくらの費用を支払えば、借金の返済や督促を止められるのか?ということではないでしょうか?

 

某CMや借金救済制度の広告などでは、ご相談者様のプラスにしかならないように見えています。

 

その裏に潜んでいる弁護士費用や司法書士費用については不明瞭ですよね。

 

うまい言葉だけで、引き寄せられても、あなたの望み通りではないのなら意味がありません。

 

実際に、当事務所にいらっしゃったご相談者様の中には、

他の事務所で無理な任意整理をして、返済に苦しんでいらっしゃる方が何人もいるという事実です。

 

これはあってはならないことです。

 

そういったことがないように、僕は、債務整理という分野を突き詰めてやっています。

 

つまり、専門性だけは、誰にも負けない自信を持ってやっています!

 

 

今すぐ借金の

返済督促を止めること

 

そのためには、何らかの手続きをあなたにご検討いただく必要があります。

 

 

<手続きの種類は3つ>

どの手続きを選んでも、受任通知(弁護士が引き受けましたよ!という通知)をご依頼頂いた当日に送ります。

よって、

あなたの支払や取立てが止まります。


任意整理とは

将来利息をカットし、元金だけを3~5年で分割払いする方法のことです。

100万円借り入れをした時、返済開始時は、利息が多く元金が減りません。
60回払、14.6%で借り入れしていた場合、毎月23,580円ずつ返済し、利息を41万円ほど支払うことになります。

▼   ▼   ▼

100万円を任意整理すると、将来利息をカットすることができるので、元金である100万円を3~5年で分割します。
3年ならば、27,777円ほど
5年ならば、16,666円ほどになります。
予定されていた利息41万円は支払う必要がなくなります。

 

弁護士 鬼頭
これまで見えなかった借金完済までの道が明確となり、高額な利息をカットすることができるので、弁護士費用を差し引いても、損をすることはありません。

 


個人再生とは 

借金総額を大幅にカットし、3~5年で分割払いする方法のことです。

・住宅ローン毎月15万円
・その他の借金総額1,500万円、毎月24万円の返済
このような状況だったとします。

▼   ▼   ▼

住宅資金特別条項の要件に該当していて、これまで通り住宅ローンの15万円を毎月支払うことができれば、住宅の維持が可能です。
個人再生では、借金総額を5分の1~10分の1にカットすることができます。
1,500万円の借金は、300万円となり、これを5年(60回)で分割すると、毎月5万円の返済をしていくことができればよいということになります。
毎月24万円の返済→毎月5万円となります。

 

弁護士 鬼頭
個人再生の最大の魅力は、住宅ローンとその他の借金を分けて考えることができるという点です。
マイホームは失いたくない、でも借金は減らしたいとお考えの方には、非常に最適な方法です。

 


自己破産とは

借金そのものを帳消しにする方法です。

借金総額800万円
毎月の支払いの目処も立たなくなり、自己破産を検討…
この際、自分の財産はどうなるのか?

▼   ▼   ▼

・家財道具などの生活必需品を没収されることはない。
・1つ20万円以下の財産は、没収されることはない。
・合計99万円までの財産を残すことが可能。
・借金は、裁判所に認められれば帳消しとなる。

 

弁護士 鬼頭
自己破産では何もかも奪われてなくなってしまうと思い込んだり、いろんな人にバレるのでは?と不安がられる声が多いですが、意外にあなたが思うほどのデメリットはありません。

 


<借金が人にバレる原理>

借金が誰かにバレるには、バレる原理があります。

 

任意整理では、

バレる可能性はほぼありません。

 

個人再生、自己破産では、

  • 借入をしている相手(会社を含む)
  • 自分の保証人または自分が保証人
  • 官報の購読習慣のある人

原則この3つのどれかに該当しない限り、周囲にバレることはほとんどありません。

 

ただし、家族は、源泉徴収票や給与明細、家計収支表の兼ね合いで、内緒にし通すことが難しいことがほとんどです。

 


<弁護士費用について>

 

アーク法律事務所の費用について、法テラスと名古屋の平均相場から見比べてみてください。

 

債務整理 アーク法律事務所 名古屋の平均相場 法テラス
任意整理
1社
18,000円
1社
45,000円
1~5社
135,000円
個人再生
目安
30万円~
43万円 1~10社
197,000円
自己破産
一律
24万円
同時廃止
298,000円
管財事件
356,000円
1~10社
155,000円

※別途、裁判所に支払う予納金が必要になるケースがあります。

 

※法テラス(弁護士費用立替制度)をお考えの場合は、当事務所からでも申請が可能ですので、面談時にご要望をお聞かせください。

また、収入制限があるため規定により利用できない場合があります。

対象者には、弁護士からも法テラスの利用をすすめています。

 

 

 


今すぐ借金の

返済督促を止めること

 

ここに重きを置いて考えてみたい方は、是非、アーク法律事務所の面談へお越しください。

日本弁護士連合会の規定により、弁護士は、ご相談者様の依頼を受ける際は、直接面談をすることを義務付けています。

電話やメール相談では、確かな情報を聞き取れないなどのミスが生じる可能性があります。

 

そのため、直接面談のみの受付としていることを予めご了承ください。

 

当事務所は、名古屋の丸の内にあるアーク法律事務所です。

電話番号

052-962-5600

所在地

〒460-0002

名古屋市中区丸の内三丁目17番地13号

いちご丸の内ビル6階

営業時間

9:30~12:00/13:00~18:00

※ご予約頂ければ18時以降のご相談にも対応致します。

所属弁護士会

愛知県弁護士会 登録番号31417

代表者

鬼頭洋行

僕は、あなたの問題を解決することができるように、日々、法律の勉強を怠らないようにしてお待ちしています。

 

面談のお申込みはこちらよりどうぞ

お電話からでも受付しております。

052-962-5600

[contact-form-7 id=”163″ title=”コンタクトフォーム 1″]

確認次第、メールにて面談日時のご案内をお送りいたします。

>弁護士はあなたの味方です。

弁護士はあなたの味方です。

あなたは「返済のために」お金を借りようとしていませんか?今月は借りて返済できても、そのうち借りる場所もなくなってしまいます。その支払いを一旦止めることで、心のゆとりも戻り、解決に向けて進んでいくことができます。

CTR IMG
お問合せはお気軽にこちらから→→→
メール又はLINEでどうぞ!