借金を滞納してしまっている方へ

これまで頑張って支払いをしてきたけれど…

ついに、

お金が回らない

滞納という状況になってしまった

 

これ以上、返済の目処が立たない
もう返していくことに疲れた…

悪いことをしていると分かっているけれど、払えないものは払えない。

 

こんな事態になると、相談できる人もおらず、途方に暮れてしまうことでしょう。

 

クレジットカードやキャッシングの枠も限界を迎えて、生きていくのも不安ばかりで、精神的にも落ちて行ってしまいます。

 

弁護士 鬼頭
諦めないで、一緒にひと踏ん張りしませんか?
再起することはできますよ!

 


今後起きる予測

滞納状態をこのまま放置すると…

 

①取立ての電話、手紙が来る
②一括請求の案内が来る
③裁判所から手紙が来る
④給料や口座などを差押えされる

 

弁護士 鬼頭
借金の滞納と放置は、最終的に「差押え」という強制執行の時を迎えてしまうことになります。

 

給料や口座などを差押えられてもいいという人などいませんよね。

 

早いうちに手を打っておかないと、今よりも恐ろしいことになってしまいます。

 

解決方法があるか相談してみる

※相談料は一切かかりません。


弁護士にできることって?

「相談してください」と言われても、「弁護士」と聞くだけで、抵抗を感じる方も多いと思います。

 

日常生活で、弁護士と縁がない方が平和な気もしますよね。

 

弁護士は、法律に則して、

あなたの代理人として手続きをする役目を持っています。

 

弁護士 鬼頭
弁護士という肩書は堅苦しいものです。
わかりやすく簡潔に言えば、あなたの味方となって、あなたのお困りごとを解決する手助けができる人です。

 


アーク法律事務所はここが違う!

弁護士は、相談するところからお金のかかる人というイメージがありませんか?

 

また、弁護士費用が高額で支払うことが難しいという先入観を持ちませんか?

 

①あなたが納得して「依頼しよう!」と思うことが1番大切です。

だから、ご相談の時点で費用が発生することは一切ありません。

 

②手続き完了までに支払える費用設定の事務所

ほとんどの事務所では、費用の分割を可能としていますが、大きな違いは「着手金」も「報酬金」も「実費」も当事務所では頂戴しておりません。

 

弁護士に依頼をすると「受任通知」を発送します。

即日で発行するので、依頼したその日から返済や取立てをストップします。

 

返済が止まっている期間内で支払える金額設定をしています。

 

よって、大きな生活の変動がないように、これまでの借金の問題を解決していけるように設定しています。

 

<任意整理の場合>
将来利息をカットする手続き

1社 18,000円
4社した場合…任意整理後の支払いがスタートするのは、受任から2~3ヶ月後です。
(例)18,000円×4=72,000円
2回に分けて、36,000円ずつなど

 

<個人再生の場合>
借金総額を大幅にカットする手続き

積立金×手続き期間という費用の設定をしています。
(例)4万円の積立金、最短の7ヶ月で手続きができた場合
4万円×7ヶ月=28万円
※積立金の額は、借金総額に応じて変動します。

 

<自己破産の場合>
借金を帳消しにする手続き
24万円
(例)毎月4万円ずつに分けることが可能
※別途、裁判所に支払う予納金20~40万円が発生する場合があります。

 

弁護士 鬼頭
収入の少ない方は、法テラスへの申請をこちらから積極的にしています。
わざわざ法テラスに行かなくても大丈夫ですよ!

 

何より、費用の面よりも重要なのは、あなたの状況には、どんな手続きが有効的になるのかを一緒に考えることです。

 

どの手続きにもメリット・デメリットがあります。

 

そこを考えて、

最善の答えをあなたと一緒に出すのが僕のやるべきことだと思っています。

 

 

相談してみようと思う方は 

 

当事務所では、日本弁護士連合会の規定を遵守し、面談相談のみの受付をしておりますことをご了承ください。

 

弁護士 鬼頭
あなたからのご連絡を心よりお待ちしております。

 

>弁護士はあなたの味方です。

弁護士はあなたの味方です。

あなたは「返済のために」お金を借りようとしていませんか?今月は借りて返済できても、そのうち借りる場所もなくなってしまいます。その支払いを一旦止めることで、心のゆとりも戻り、解決に向けて進んでいくことができます。

CTR IMG
お問合せはお気軽にこちらから→→→
メール又はLINEでどうぞ!