夫・妻・親に言えない借金がある方へ

借金をしてしまったことは、

罪の意識として感じてしまいがちです。

 

借金をした理由は、人それぞれです。

・生活費の補填
・お小遣いが足りなかった
・欲しいものを買ってしまった
・ギャンブルに使ってしまった…etc…

多くの相談者の方は、

家族にバレたくないという認識で相談にいらっしゃいます。

 

できることなら、バレずに終わらせられるものなら、借金の問題を終わらせたいと思っているということです。

 

その答えは…

▼   ▼   ▼

任意整理をして、支払っていける借金の額であれば、家族に内緒にしたまま手続きをすることが可能です。

 


任意整理とは

将来利息をカットし、元金だけを3~5年で分割払いする方法のことです。

(例)100万円借り入れをした時、返済開始時は、利息が多く元金が減りません。
60回払、14.6%で借り入れしていた場合、毎月23,580円ずつ返済し、利息を41万円ほど支払うことになります。

▼   ▼   ▼

100万円を任意整理すると、将来利息をカットすることができるので、元金である100万円を3~5年で分割します。
3年ならば、27,777円ほど
5年ならば、16,666円ほどになります。
予定されていた利息41万円は支払う必要がなくなります。

▼   ▼   ▼

今、あなたが毎月支払わなければならない返済額よりも安く抑えることができて、その金額であれば、あなたが捻出して支払っていけるのであれば、任意整理をする価値があります。

 

この条件がクリアできるのであれば、あなたのご要望通り、ご家族様に内緒で借金があることを隠したまま、上手に返済していくことができます。

 

弁護士 鬼頭
さらに、これまで見えなかった借金完済までの道が明確となり、高額な利息をカットすることができるので、弁護士費用を差し引いても、損をすることはありません。

 

※借入期間が短い場合には、3年の分割でないと交渉に応じてもらえないことがあります。

また、稀に任意整理ができない債権者がいるので、詳しくは弁護士にお尋ねください。

 

早速相談してみたい!という方は

弁護士 鬼頭
相談料はかかりませんので、ご安心ください。
任意整理の費用は、1社18,000円(税込)です。
名古屋最安値の金額です。

 

任意整理は、遠方の方でも、交通費の捻出に問題なければ、どうぞお越しください。

 


任意整理をすることで

デメリットは?

 

弁護士 鬼頭
デメリットは、信用情報に事故情報として、完済から5年経つまでの間載ることになります。
ですが、5年よりも早く回復したというケースもあるので、一概には言えないようです。

 

任意整理しないクレジットカードや家族カードはどうなるの?

 

弁護士 鬼頭
あなた名義のカードは、途上与信という審査が定期的に行われるので、その更新時期が来ると、任意整理していないカードは使えなくなります。ですが、あなた以外のご家族様名義のものは、一切何も問題ありません。

 

 


もしも、任意整理をしても、

返済の目処が立たない場合は、

どうしたらいいの?

 

可能な限りのご家族様にバレたくないというご意向を汲める限り汲みます。

 

しかし、任意整理で返済が難しいとなると、裁判所に手続きが必要となる「個人再生」または「自己破産」という手続きを考えることになります。

 

<家族にバレる条件とは>

・保証人になっている人がいる
・同居家族から給与明細などを借りなければならない
・家計の状況を把握していなければならない
・財産などを処分しなければならなくなった場合など

もしも、これらの条件がクリアできるのであれば、どの手続きを選択しても、ご家族様にバレる可能性は低くなります。

 

逆にどれか1つでも該当する状況だと、内緒のまま手続きを進めるということが難しくなるということを覚悟せねばなりません。

 

弁護士 鬼頭
こうした手続きの複雑なことを面談相談にて、法律用語を使わずに丁寧に説明するようにしています。

 

不安なことは直接質問してスッキリしてください!

日本弁護士連合会の規定に遵守し、当事務所では、直接面談のみの取り扱いとさせて頂いております。

 

 

 

>弁護士はあなたの味方です。

弁護士はあなたの味方です。

あなたは「返済のために」お金を借りようとしていませんか?今月は借りて返済できても、そのうち借りる場所もなくなってしまいます。その支払いを一旦止めることで、心のゆとりも戻り、解決に向けて進んでいくことができます。

CTR IMG
お問合せはお気軽にこちらから→→→
メール又はLINEでどうぞ!