過払請求の仕組み

弁護士は消費者金融が設定している約定利息にかかわらず、
利息制限法という法律に従って債務額を決定することができます。

【利息制限法の上限利率】
  • 元本10万円未満:年利20%
  • 元本10万円以上100万円未満:年利18%
  • 元本100万円以上:年利15%
「ある相談者のケース」

平成15年1月にサラ金A社から50万円借りました。
2月から毎月12,000円ずつ返済しています。

【サラ金A社 年利29.2%】

1年間の利息… 146,000円
1ヶ月の利息… 約12,000円

<A社の利息の場合>
空白 返済元本次回の利息
2月12,000500,00012,000
3月12,000500,00012,000
4月12,000500,00012,000
5月12,000500,00012,000
途中
空白返済元本次回の利息
H17年11月12,000500,00012,000
H17年12月12,000500,00012,000
途中
空白返済元本次回の利息
H19年10月12,000500,00012,000
途中
空白返済元本次回の利息
H20年6月12,000500,00012,000
H20年7月12,000500,00012,000
H20年8月12,000500,00012,000

【利息制限法 年利18%】

1年間の利息… 9万円
1ヶ月の利息… 7,500円

<任意整理で利息制限法による計算>
空白返済元本次回の利息
2月12,000495,5007,432
3月12,000490,9327,364
4月12,000486,2967,294
5月12,000481,5907,224
途中
空白返済元本次回の利息
H17年11月12,000302,2994,534
H17年12月12,000294,8344,423
途中
空白返済元本次回の利息
H19年10月12,00099,0501,486
途中
空白返済元本次回の利息
H20年6月12,00010,385156
H20年7月12,000-1,4590
H20年8月12,000-13,4590

A社の債務は50万円残っているようですが、利息制限法で計算すると1万3459円の過払いになっているということになります。

弁護費用の詳細はこちら 法律相談はこちら
052-963-5600